2018/1/10


新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

2017年は、本をつくる・直す・教える、どの仕事においても新しい分野の方々との出会いによって、本づくりの幅を広げていただきました。紙の本から電子書籍、スマートフォンまで実に幅広い情報媒体が共存する現代において、アナログな「手で本をつくる」ということの可能性を感じることができました。

写真は年末年始を過ごしたエジプトにて。古代と現代、自由と規律、善悪、夏と冬、エジプトの混沌にまみれて新しい年を迎えました。

とはいえ、イスラム教徒の多いエジプトの新年はイスラム暦9月のため、1月1日も普通の平日です。お正月気分は味わえないかと思っていましたが、南部アスワンのイシス神殿で初詣をすることができ、中部ルクソール西岸「死の町」ではおせちをいただくというサプライズ!エジプトのワインと黒豆、最高でした。(旅行記はまた次回のブログで!)

エジプトではじまった2018年、新しいことに挑戦しつつ、丁寧に地道につくっていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
みなさまにとって、素晴らしい一年になりますように!