2017/7/30@八王子市立由木西小学校


八王子市立由木西小学校の夏休み講座にて、自然観察と連携した本づくり講座を行いました。

由木西小学校は、学校林を所有する都内でも貴重な小学校。緑に囲まれ、毎月生き物や植物の自然観察講座を開催するなど、自然と身近に触れ合う教育を実践されています。

今回の本づくりは、「観察記録を形に残す本づくり」として、木からできためずらしい本・木簡づくりに挑戦しました。

 

 

夏休み中、あいにくの雨模様にもかかわらず、お子さま、親御さん、先生方、地域の方など総勢20名ほどが参加してくれました。

 

▪︎自然観察会、ヤマユリと昆虫・生き物

前半の自然観察は、長池公園副園長・森林インストラクターの小林健人先生のガイド。夏の雨ならではの魅力をたくさん教えてくれました。

 

 

コミカンソウという小さいミカンの形をした実がついているかわいい植物。

 

 

バッタ、カマキリ、アマガエルも登場!子供達がどんどん新しい生き物を捕まえてくるので、なかなか前に進めません。

 

 

最後はヤマユリのお花見。しっとりとした空気の中、ヤマユリの甘い香りが辺り一面ただよっていました。

 

 

群生するヤマユリの中の幻想的な小林先生。

 

▪︎木と木をつなぐ!古代の本・木簡づくりに挑戦

後半は本づくりへ。

はじめて知ったこと、わかったこと、みつけたことを絵や文字で書いて、世界で一冊のオリジナルブックをつくります。

何度も何度も下書きを書き直しながら構図を練る姿に、いいものをつくりたいという思いに、とても感動しました。

 

ポエムや絵、それぞれが感じたことを本にしてくれました。

 

発見した生き物をリストにした子も。こんなにたくさんみつけたんだね!この季節にしかかけないスペシャルな本ができました。

 

 

完成した木簡をリュックの脇にさして満足ピース!かっこいいね!

はじめての子供向け木簡づくり講座でしたが、「またつくりたい」「もっと長い本がつくりたい」の声が聞けてよかったです。

 

▪︎子供の自尊心を高める本づくりとは?

こうして無事終了した「自然観察会×木簡づくり講座」。

先生方との事前打ち合わせの際、「自尊心を高める教育」を大切にされているお話をうかがい、本づくりを通して自尊心を高めることにつなげられたら良いなと思い参加させていただきました。子供たちにとって、自分の感性を信じ本の中身を描いて形をつくりあげる達成感、そして未来の糧となるような夏の思い出になれば嬉しいです。

私にもはじめてつくった特別な一冊がありました。自分の手で本をつくることができるとは思っていなかったので完成したときには感動し、その思いの延長線上に今があります。自信がなくなったとき、迷ったとき、そのことをときどき思い出し、励まされるような気持ちになります。

参加してくれたみなさんにとって、はじめて見て触れた生き物や植物、はじめての本づくり、数々のはじめての体験がこれからの人生の糧となることを心から願っています。

 

 

最後に、

学校教育での自然観察×本づくりという新しい試みを柔軟にとりいれてくださった校長先生はじめ由木西小学校の先生方、 ありがとうございました。

何より雨の中参加してくれたみなさん、ありがとうございました。ぜひこの夏は木簡づくりにチャレンジしてみてくださいね。わからないことなどあれば、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

とても素敵な学校でした。

捨てられた自転車をアートに!校内に展示されていた作品

また、お会いましょう!

 

 

〜オリジナル本づくりが誰でもできる「木簡キット」オンラインショップにて新発売〜

説明書に従って、誰でも簡単に本格的な本をつくることができます。好きな文字や絵を書けば、世界で1冊のオリジナルブックの完成!1人1枚メッセージを書いたよせがき、お子さまの自由工作・自由研究のまとめにもおすすめです。

ONLINE SHOP
https://macobookshop.stores.jp/
[木簡キット(7枚入):税込¥646|木簡用板のみ(12枚入):税込¥972]