previous arrow
next arrow
Slider

イベントレポート 2018.12.12 up

日本自然保護協会×三井住友海上火災保険株式会社による小学生対象の定期イベント「駿河台・生きものさがし自然塾」。第2回となる秋の自然観察に参加させていただきました。会場は東京・御茶ノ水にある「ECOM駿河台」。彩り豊かな屋上庭園と並木道の落ち葉をあつめて、オリジナルの図鑑づくりワークショップを行いました。

まずは、日本自然保護協会の大野さんによる植物解説を聞きながら葉っぱをあつめます。そのあとで、葉っぱをしまうポケットサイズの本を自分でつくり、いよいよ図鑑の編集作業に入ります。どんな順番にする?どんな風にまとめる?大野さんに葉の名前を尋ねながら行う編集作業も、本づくりの醍醐味です。

完成した図鑑は、まさに想像力の宝庫!
赤と緑の葉を切り貼りしてできた「スイカ」、キュートな顔が描かれた葉っぱのキャラクター図鑑、オリジナルの色名つき、豪華な表紙のデザイン、拾った場所を記録した図鑑、本より大きな葉っぱを見事に図鑑と一体化させてくれたり、、、ここにのせきれない図鑑たちもたくさんありました。ただただ素晴らしいの一言に尽きます。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。


第2回 生きものさがし自然塾
「落ち葉をひろって秋色図鑑をつくろう!世界で一冊のオリジナルブック」

開催日   :2018年11月23日
主 催   :三井住友海上火災保険株式会社/日本自然保護協会
場 所   :ECOM駿河台
講 師   :大野正人(日本自然保護協会)/孝本真由子(macobook works)

BLOG

お知らせ
イベントレポート
ブックストーリー

 instagram