イベントレポート|2019年6月13日

 

三井住友海上火災保険株式会社が運営するECOM駿河台にて、小学生対象の定期イベント「駿河台・生きものさがし自然塾」の講師を自然保護協会の大野さんと俳人の渡辺一二三さんと一緒にさせていただきました。
1年に3回行われている企画で、第3回のテーマは春のこども俳句会!
春の自然観察をして俳句をつくり、自分でつくった和綴じ俳句ノートに書くという、盛りだくさんの内容でした。

まずは室内での俳句レクチャー。参加小学生のほとんどが俳句経験者ということで、「季重なりって何ですか?」などハイレベルな質問もありました。
俳句づくりの準備ができたら、屋上庭園に出かけて自然観察。

後半はノートづくり。桜柄の和紙をつかった和綴じノートをひとり一冊つくりました。俳句を書いたらマイ俳句手帳の完成!

最後は俳句発表会。どんな気持ちでつくったのかも堂々と紹介してくれて、とても立派でした。

イベントの様子は、読売新聞や業界紙いくつかに記事が掲載されました。
秋にもまた俳句プログラムを行う予定です!
お越し下さった皆様、ありがとうございました。また来てくださいね!


[イベント詳細]
第3回 生きものさがし自然塾「春の子ども俳句会」
開催日   :2019年3月29日
主 催   :三井住友海上火災保険株式会社/日本自然保護協会
場 所   :ECOM駿河台

  

< PREVIOUS      NEXT >