製本技術を学ぶ講座を行っています。
随時募集/少人数予約制の高円寺製本教室と、都内近郊にて行なっている不定期募集/出張ワークショップを開催しています。
募集中の出張ワークショップは、HOME>NEWSをご確認ください。

 


高円寺製本教室のご案内

高円寺製本教室では、和綴じ本のつくりかたを中心に、本格的な製本技術を学ぶことができます。
和綴じとは、古来より日本で使われてきた製本方法。伝統的な和綴じ本の魅力は、構造のシンプルさ、本のしなやかさ、和紙の美しさ、綴じ模様のユニークさなどがあげられます。
いずれのコースも1〜2名の少人数で丁寧にご説明します。
はじめての方でも手ぶらでお気軽にご参加ください。


[開催場所]
高円寺教室(ABOUT>MAPをご覧ください)
[開催日]
日/月/火曜日 1回2時間半(詳細は下記の教室スケジュールをご確認ください)
※2020/3/31:新型コロナウィルス 感染拡大防止の観点から、現在高円寺教室での新規受付を中止しております。再開のお知らせをご希望の方は、コンタクトフォームよりご連絡いただければ幸いです。
教室スケジュール:2020年4〜5月
ただいま新規のご予約を休止しております。再開の目処がたち次第、ご案内いたします。
[定員]
1〜2名(3名様以上はご相談ください)
[受講料]
コースにより異なります。下記コース説明欄をご確認ください
[予約方法]
教室スケジュールをご確認のうえ、希望日の1週間前までに受講内容・人数をコンタクトフォームよりお申し込みください。
※記載されている日時が予約で埋まっている場合もございます
※2日以内に返信がない場合、メールが届いていない可能性もありますので、お電話にてご確認ください

和綴じ製本・体験1回コース


体験1回コースでは、もっとも基本的な「四つ目綴じ」ノート(ハガキより一回り大きなサイズ)をつくります。はじめて和綴じをつくる方に向けて、道具の使い方や本の構造についてわかりやすくご説明したうえで、紙を切り、折り、針と糸をつかって本を綴じます。
表紙の柄や糸の色は、数種類のなかからお好きなものをお選びいただきます。

受講料 ¥4,400(税込・材料費・テキスト・お茶付)


和綴じ製本・全3回コース


初回は「四つ目綴じ」、2 回目は「亀甲綴じ」、3回目は「麻の葉綴じ」と、より複雑な綴じ模様へとステップアップしていきます。 綴じの仕組みや和綴じ本の歴史などにも触れながら、より深く学びます。
表紙の柄や糸の色は、数種類のなかからお好きなものをお選びいただきます。

受講料 ¥12,000(税込・材料費・テキスト・お茶付)


オリジナル製本コース(1回〜)


和綴じ本に限らず、ノートや手帳、アルバムなど、技術に合わせてご希望の本づくりのお手伝いをいたします。事前にご希望をメールにてお知らせください。制作例、必要回数をご提案します。1回(2時間半)では出来上がらないもの、内容により対応できないものもございます。予めご了承ください。

▫︎これまでの制作事例
中綴じノート/和綴じのアルバム/パンフレットブック/バインダー/手帳/和綴じ/子どもの自由研究課題 など

受講料 1回¥5,000(税込・お茶付)※別途材料費(¥500〜1,000)がかかります

  


授業や研修について


教育・研究機関、企業等での授業や研修の外部講師も承っております。
専門的な製本技術を学ぶ講座のほか、本の「中身」づくりから取り組む内容や本以外のものづくり、さまざまな分野の講師の方とのユニークなコラボレーションワークショップも行っています。
これまでの開催内容は、BLOG>イベントレポートをご覧いただければと思います。

コラボレーションワークショップ例

2019
▪︎自分史編集×和綴じ本づくり(帝京大学/ライフデザイン講座)
▪︎自然観察×俳句×和綴じ本づくり(三井住友海上保険・日本自然保護協会/自然教育)
▪︎自然観察×ものづくり・本づくり(八王子市立由木西小学校/自然教育)
など

2018
▪︎コミュニケーションワークショップ×木簡づくり(帝京大学・ライフデザイン講座)
▪︎ガイドブック編集×本づくり(帝京大学・地域経済ゼミ)
▪︎自然観察×図鑑づくり(三井住友海上保険・日本自然保護協会/自然教育)
など

2017
▪︎禅×トークイベント(聚宝堂書店・観音院/ブックイベント)
▪︎本の歴史×自然観察×木簡づくり(神代植物公園植物多様性センター/夏休み講座)
▪︎森林教育×木簡づくり(国立研究開発法人森林総合研究所/研究会研修)
など

2016
▪︎森林教育×木簡づくり(国立研究開発法人森林総合研究所/教員研修)
▪︎俳句×和綴じ本づくり(江東区砂町文化センター/文化イベント)
など